トットちゃんとカモメとパン

北欧大好き。コーヒー大好き。シンプルで丁寧な小さな暮らしを模索中。時々、トットちゃんのような個性的な子どもたちのサポートについても綴っていきたいと思います。

【2018年、私の決意】「やんちゃな子」「落ち着きのない子」に悩むお母さんのために力を尽くします!

今日は決意表明です。

当ブログ、『トットちゃんとカモメとパン』は、シンプルで芯のある暮らしに憧れた私が、自分もその世界に飛び込んでみたくて始めた、いわゆる“雑記ブログ”でした。

 

ブログ開設から、2年の月日の中で、自分の考えを発信する事、そして、それによって人とつながることの楽しさを知りました。

 

 

今年、2018年は、もう一歩踏み出して、誰かの役に立つブログに育てていきたい

そんな思いで今この記事を書いています。

f:id:totokamomepan:20180329152023j:plain

【目次】

 広告

 

決意表明:発達障害&グレーゾーンの子育てに役立つ知識を発信する!

私にはずっと書けなかった記事があります。

それは、自分の専門、発達障害の子どもたちのことについて。

 

 

自信がなかったんですね。

半人前の私が、「こうしたらいいよ!」なんて偉そうじゃないかしら。

誰かを傷つけてしまうのではないかしら…。

 

そんな不安から、せっかく持っている自分の専門知識や経験、

そして、それを子育てに活かす方法を綴れずにいました。

 

 

そのいらない不安、今日から捨てることにします!✨

 

 

自分が幼い子の子育てをしていて、

発達障害の子どもたちが生き生きと育つためのノウハウは

全ての子育てに通じると確信しています。

 

一部の専門家の専売特許にしておくなんてもったいない!

もっと、広く、この知識とメソッドをシェアできたら、一人悩み苦しんでいる、ママ達の小さな救いになれるかもしれない!

 

そんな思いで、踏み出します。

 

これからの『トットちゃんとカモメとパン』

私は今、二つの肩書で小さく活動を始めています。

 

1つは、「シンプルライフ研究家」

大好きな『エコナセイカツ』のマキさんの肩書を、私もこっそり名乗っています(笑)

マキさん、事後承諾!大丈夫ですか??笑

 

理由は、子育てを支えるのは暮らしだと思うから。

 

どんなに頑張って子育てしていても、家が散らかり、家事に追われていたのでは、ママって心穏やかになれません。

そこでさらに「頑張って」子育てしようとしても、どこかで絶対にしわ寄せが出てしまう。

 

でもね、家事って、ちょっとした工夫や、考え方の転換でグッと楽になるモノなのです。

だから、私なりに試行錯誤した暮らしの工夫を発信する事は、きっとどこかの誰かの子育てをラクにする。

そんな思いで書いていきます。

 

 

もう一つの肩書は、

「発達科学コミュニケーション トレーナー」。

 

子どもの発達って、実は全て脳の発達です。

言葉を話すのも、上手にお箸が持てるのも、相手の気持ちを理解するのも。

そして、育ちのスタートに当たる乳幼児期の子どもたちに最も大切なのは、お母さんをはじめとした周囲の人とのコミュニケーションです。

 

つまり、脳科学や心理学に裏付けられた、効果的なコミュニケーションのスキルを、大人である我々が身に着けることが、子どもを発達させるための第一歩なのです。

 

その“科学に基づいたコミュニケーション=発達科学コミュニケーションを、今私自身が学んでいます。

 

ただ学ぶだけでなく、今まで臨床心理士として現場で培ってきた経験と織り交ぜながら、一人でも多くのママの子育てがうまくいくよう、サポートするシゴトを作り出そうと思っています。

 

楽しみにしていてください^^

 

今後のナナホシの活動を、是非温かく応援して下さったら嬉しいです。

近々、ブログでも実名顔出しで行こうとたくらみ中です。ビックリしないでね(笑)

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ナナホシ

 

★各種SNS、気になった方は、是非フォローを!

▶Twitter:ナナホシ (@nanahoshihiroba) | Twitter

#早起きチャレンジ、#朝活、#幼稚園のお弁当などで毎日呟いています。

そのほか、教育や子育てに関する真面目なツイートも。

 

▶facebook:トットちゃんとカモメとパン - ホーム | Facebook

主にブログの更新情報をお知らせしています。

ナナホシの正体が知りたい方は、個人accountもどうぞ(笑)

友達登録も大歓迎です。こちら

  

★ライターとして参加しています。

me:paka(ミパカ) わたしをひらくと、世界がひらく

 

★素敵なブログサイトに掲載していただいています。

 

スポンサーリンク