トットちゃんとカモメとパン

北欧大好き。コーヒー大好き。シンプルで丁寧な小さな暮らしを模索中。時々、トットちゃんのような個性的な子どもたちのサポートについても綴っていきたいと思います。

【無印良品】フローリングモップを買いました

 

またまた良品週間がやってきましたね♪ 

 

広告

 

 

良品週間が来るたびに、買おうか迷って、決断できずにいたものがあります。

 

先が取り替えられる、システム・フローリングモップ。


今回、ついに思いきりました!

 

私が購入したのは、アルミ伸縮式ポールフローリングモップ水拭き用モップ×2の計4点。

2000円弱の設備投資(笑)です。

 

 

「投資」なる言葉を使ったのには理由があります。

 

それは、今年の私の目標の一つに、「雑巾がけを習慣化する」というおそうじに関する年間目標が掲げられているからです。

www.nanahoshi-hiroba.com

本当は、モノに頼らず、手と頭を使って、あるモノで効率よく暮らしたいという思いが強い私。

 

雑巾は、1か月台拭きとして活躍した布巾を、最後まで使い切る形をとっていました。

www.nanahoshi-hiroba.com

無印様様ですね。笑

 

本当は、ひざを折って、「The雑巾がけスタイル」で、掃除をした方が、力も入って隅々までキレイになるし、運動にもなるし、シンプルで最良の方法だということは理解しています。

 

ただ、なかなか、毎日やるには、私にとってはハードルが高かった。

 

掃除の極意は、「汚れを溜めない」、「毎日のルーティンに組み込む」ことだと、この1年間色々な場所の掃除と真剣に向き合ってきて学びました。

 

 

我が家の最終形。

毎日、家中、雑巾がけ。

 

これができたら、私の中では最上級だと思っています。

 

金銭的な投資だけでなく、「モノを増やす」という行為そのものと「雑巾がけのルーティン化」を天秤にかけ、悩んだ結果、よし、専用の道具に頼ってみよう!と決断したのでした。

 

 

システムモップシリーズのポールには、私が購入したアルミのモノと、木製のモノがあります。

www.muji.net

お店に行くまでは、絶対木製にしようと思っていたのですが、店舗で実際に手に取ってみて、気が変わりました。

 

木製は見た目がよく、インテリア的には◎なのですが、長さが変えられません。

110センチの長いものか、55センチの短いものか。

 

アルミ製のモノは、ねじると伸縮することができ、用途によって長さが変えられることが、購入の決め手になりました。

フローリングの雑巾がけだけでなく、窓の掃除や、部屋の壁や天井、お風呂の天井など、多用途に使用したいという事、そして、何より、短くすれば、子どもたちも兼用できるな、と思ったのです。

 

アルミ製は軽いので、扱いやすいことも、長く、かつ毎日使う道具としては重要なポイントです。

 

そして、値段も安い。笑

木製はアルミの4倍弱のお値段します。

 

もろもろの条件をみて、アルミの伸縮できるタイプのポールを購入したというわけです。

 

 

使い勝手については、申し分なく、色々とお伝えしたい事はあるのですが、もう少し(せめて1週間)使ってみた後で、率直な感想をレポしたいと思います!

 

 

さわりだけ書くと、あんなに苦労していた雑巾がけを、毎朝、それも1階から3階まで家中雑巾がけできている自分がいます。

 

今まで悩んだのは何だったんだろう・・・苦笑

 

ただし、自分の性格上、今はモップハイになっている可能性が十分あると、控えめにとらえ、冷静になったころ、後日談をアップしますね。笑

 

 

しかし、雑巾がけした後のお部屋の空気の清々しさ!

病みつきになりそうです♡

 

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

 

 

家事の工夫に関連する記事はこちら☟色々書いてます。

www.nanahoshi-hiroba.com

www.nanahoshi-hiroba.com

www.nanahoshi-hiroba.com

スポンサーリンク