読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トットちゃんとカモメとパン

北欧大好き。コーヒー大好き。シンプルで丁寧な小さな暮らしを模索中。時々、トットちゃんのような個性的な子どもたちのサポートについても綴っていきたいと思います。

【本/レシピ本】「ノンオイルだからおいしいお菓子」

先日、ひな祭りの時にご紹介したレシピの、出典の本のご紹介です!

www.nanahoshi-hiroba.com

 

本当は、図書館で確認したらその場で返そうと思っていたのですが・・・

 

ぱらぱらっとめくると、ノンオイルとは思えないほど本格的なお菓子のレシピが満載で!

これはじっくり見たい!と持って帰ることにしました。

 

みんなが大好きなクッキーに

シフォンケーキ、タルトにロールケーキ、

ひんやりデザートや簡単おやつまで・・・。

 

バターもオイルも、生クリームも使わないから

後味軽やかで、もたれない。

豆乳や豆腐、ドライフルーツやナッツなど

しみじみ味わい深い素材をたっぷり使って、

身体にやさしく、毎日食べたくなる

味に仕上げました。

 

ノンオイルでもおいしいのではなく

ノンオイルだから、おいしい。

そんな新しいお菓子のレシピ、できました。

 

これは、本の扉に書かれた言葉です。

広告

 

 

身体にやさしいおやつのレシピと言えば、なかしましほさんの、菜種油を使ったレシピが有名ですね。

 

私も本を手元に置いて、愛用しています。

www.nanahoshi-hiroba.com

でも、このレシピ。

使う油によって、お菓子の質が大きく影響を受けます。

 

以前、なかしましほさんおススメの菜種油を使っていた時は、作りたてはもちろん、一日置いたものも美味しく食べられました。

 

これですね↓

 色が全然違うんです!これはとてもいい油でした。でも、普段使いはもったいなくてできなかった・・・笑

 

でも、菜種油を何種類もそろえておくのが、ミニマリスト的に、ないよな・・・と思い、普段使いの手ごろな菜種油に変えたとたん、なんというか、油の酸化したような臭いが気になるお菓子に。。。

当時使っていたのはコレ↓

ボーソー一番しぼり菜種油 910g

ボーソー一番しぼり菜種油 910g

 

今は生活クラブの菜種油を愛用しています♪

 

そもそも「使わない」というレシピであれば、油の質に、お菓子のできが左右されることもありません。

 

お~これは是非とも体得して、自分のレパートリーを増やしたい!と思いました^^

 

確かに、上の言葉にあるように、見た目は本格的なおやつなのに、食べ心地や食後のお腹への負担はとても軽く、とってもヘルシー。

 

「粉をふるう」という工程はきちんとあり、ふるわない、なかしましほさんのレシピに比べるとひと手間かかりますが、レシピ全体はそんなに難易度の高いものはなく、「え~、こんな材料で本当にケーキができるの!?」とちょっとビックリするようなレシピもあります。

 

私がひなまつりに作った、ポップオーバーも然りですね。笑

 

 

うーん、コピーして手元に置くか、いっそ本を購入して色々作ってみるか・・・

レシピ本はなるべく買わないようにしているので・・・

悩みます。笑

 

子どものおやつに。

罪悪感のない、自分用のおやつに。笑

そして、持ち寄りやちょっとした贈り物に。。。

 

ヘルシーだから、作る人にも食べる人にも負担がない本格おやつ。

これはなかなかいい本です!

ノンオイルだからおいしいお菓子 (きれいと健康シリーズ)

ノンオイルだからおいしいお菓子 (きれいと健康シリーズ)

 

 

 

 

今日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました~。

 

わ!ポップオーバー、こんなオシャレなアレンジも載っていました!!!これはやってみたい~!

スポンサーリンク