読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トットちゃんとカモメとパン

北欧大好き。コーヒー大好き。シンプルで丁寧な小さな暮らしを模索中。時々、トットちゃんのような個性的な子どもたちのサポートについても綴っていきたいと思います。

おそうじ計画2017 ごほうび制で家族を巻き込む!

年末に参加した片づけアドベントチャレンジ。

totokamomepan.hatenablog.com

シンプリスト凪さんの素敵な企画でした。

普段なら「やらなきゃ・・・」となる片づけや掃除が、ご褒美にかわる!というだけで楽しく前向きに取り組めるという事実を体験。

 

これは、続けない手はないな!

 

と、いうことで、今年の年間おそうじ計画にアドベントチャレンジのエッセンスを盛りこんじゃおう!と企んでいます。

 

 

もともと、掃除は「毎日おそうじ」「週1おそうじ」「月1おそうじ」と名前を付けて、なるべく年末の忙しい時にいわゆる「大掃除」をしなくても済むよう、計画的に掃除に取り組んでいました。

totokamomepan.hatenablog.com

この「月1おそうじ」というネーミング、我ながら分かりにくすぎるな~と思っています。これだと毎月やるおそうじみたい・・・。実際は違うのに。でも、キャッチ―なネーミングが思いつかないので、思いつくまでそのまま放置してみようと思っています。苦笑

 

私も仕事をしているし、できれば家事は分担制にしたいもの。

旦那さんには、週3回あるゴミ捨てと、お風呂掃除を担当してもらっています。

 

ただ、やっぱり仕事で夜遅く帰ってきたり、ただでさえ考え事しながらぼんやりしていることが多い人なので、お風呂掃除をまー、忘れるんです。

 

次の日の夕方になって、「ちょっとー、お風呂くさい~キーッこんな風呂入れるかー!!!怒」となることが結構な頻度でありまして。

 

私はできた妻ではありませんので、そのままの勢いでキーッと苦情をぶつけること多々。苦笑

忘れた旦那が悪いには違いませんが、やっぱりお互い嫌な気持ちになります。こんなことを繰り返すのはエネルギーの無駄だ!何かいい方法を考えねば・・・と知恵を絞り、アドベントチャレンジの応用を思いつきました。

 

我が家は夫婦ともに完全お小遣い制で、旦那さんもお給料が上下するお仕事ではないため、臨時収入は見込めません。

だから、いつものTo Doであったお風呂掃除がお小遣いになる!という提案に旦那さんも食いつきました。笑

 

そんなこんなで始まった我が家の「そうじdeアドベント」を今日はご紹介します。

 

毎日のおそうじ

毎日のお掃除の様子については、こちらの過去記事に詳しく書きました。

totokamomepan.hatenablog.com

毎日の掃除はここに書かれていることがほぼ全てです。

これに加えて、火曜と金曜にはキッチンの排水溝やシンク、トイレをピカピカに磨きます。

totokamomepan.hatenablog.com

火曜日に、冷蔵庫が空っぽになった際には冷蔵庫の中を水拭きすることも。

totokamomepan.hatenablog.com

 

普段あまり使っていない3階の部屋は、学習教室「ななほし」のある日にざっと掃除機をかけます。教室後に子どもたちが家中を駆け回って遊ぶので、せめて靴下が薄汚れないように、と。笑

 

大体「ななほし」は週に2回あるので、3階掃除は週2ペース。今はこれで十分です。

 

 

去年1年をかけて、家事の無駄を徹底的に見直したり、効率的に進めるルーティンを考えたりする中で、以前、曜日別に違う場所を掃除していた「週1おそうじ」は現在必要がなくなりました。

 

今年の課題として残っているのは、雑巾がけをどう毎日のルーティンに組み込むか、ということです。

 

年間のおそうじ

今年は、「月1おそうじ」を二つのレベルに分けることにしました。

 

1年に1度やればOKな大掛かりな掃除は一回300円のアドベント貯金がもらえます♪

表はずっと前にエクセルで自作したものを、毎年少しずつ改良しながら使っています。

そして、年1回では少し足りないけれど、掃除するのに気合の必要な掃除は一回100円に。

備考欄には、旦那さんのお風呂掃除記録と、表内にないけれどこれはアドベント換算してもいいよな~っていう掃除をメモしています。これは、来年以降のリストに入れたいと思います。

 

お風呂掃除は日々の事なので、一回50円。

 

書き溜めた分を、次のお給料日に、お小遣いに上乗せして支給します。ちなみに、先月旦那さんは、お風呂掃除で300円稼いでいましたよ。笑♪

 

たった300円でしたが、とっても喜んでいました。私もキーッと怒ることが1度もなく、なんてwin winな方法なんだ~と自画自賛。笑

 

私は貯まっていくのが見えた方がモチベーションが上がるタイプなので、その都度ビンに100円玉を入れています。

おそうじ表はこんな風に冷蔵庫に貼って、いつでも目に入るようにしています。

こうやって貼っておけば、旦那さんも「ちょっと掃除でもやろうかな~」と気が向いてくれたりしないかしら!?なんていう淡い期待を抱きつつ。笑

 

本当は冷蔵庫には何も貼りたくないんですがね~・・・

 

でも、ま、旦那さんだけでなく、私にとっても、家の中にはこんなにも手をかけなくてはいけない場所があるんですよ~ということを、無意識に染み込ませるいい方法なのではないかな、と思っています。

 

熱しやすく冷めやすい私の性格。

単に「シールをはる」だけの方法では、年の途中でモチベーションが維持できないときがありました。

 

お金、というとても直接的で強力なご褒美を用意し、楽しくキレイを保てたらいいな、と思っています♪

 

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク