読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トットちゃんとカモメとパン

北欧大好き。コーヒー大好き。シンプルで丁寧な小さな暮らしを模索中。時々、トットちゃんのような個性的な子どもたちのサポートについても綴っていきたいと思います。

【私のお気に入り/食】 ジャンクだけれど美味しいヤツら

 

食について、特に安全性やその持続可能性(作る人が作り続けることができる「消費と生産」のいい関係)については、一応のこだわりのある私。

totokamomepan.hatenablog.com

totokamomepan.hatenablog.com

この2記事は、「エコナセイカツ」のマキさんが紹介してくださったこともあり、一時大フィーバーしました(注:「トットちゃんとカモメとパン」の中だけの話です。笑)アリガタヤ・・・

 

生活クラブ」を再開してからは、普段口にするもののほぼ全てを生活クラブで購入しています。

牛乳や、果物、ヨーグルトなどのよく食べるものは、足りなくなればその都度近くのスーパーで購入しますが、野菜も、卵も、乳製品も、調味料も、半調理品も、お肉も、お魚も、ほぼ全て生活クラブ。

 

こんな風に書くと、以前の私なら「なんて贅沢な!」と思っていたでしょう。

でも、不思議な事に、色々なスーパーの特売を狙って、週に何回も買い物していた時よりも、むしろ食費は抑えられているのです。

 

安全であること。

美味しいこと。

生産者のことをしっかりと考えていること。

人と人とがつながることを大切にしていること。

 

生活クラブはとてもいいです。

 

 

こんな風に、食についてはこだわり屋の私ですが、どうしても好きで買ってしまう、添加物ばっちりの、美味しいお気に入りがあります。

 

全て気にせず、農薬や添加物のオンパレードの食卓では困りますが、たまにはみんなでカップラーメン!なんて食事があってもいいと(まだやったことないですが)、そんな考えのナナホシです。

 

ジャンクなやつら、でも美味しいです♪

そんなに頻繁に食べるわけではないので、なくなりそうになったら買いに行く、という感じですが、我が家の食品ストックに欠かすことのないお気に入りたちを紹介します。

 

まずは、こちら。

左:和えるだけのパスタソース。納豆のパスタ、めっちゃ美味しいです。子どもたちも「納豆ちゅるちゅる~」と大喜びします。味が濃いので、大人二人と子供二人(パスタ3人分)に対して2人分のパスタソースで十分。

 

右:焙煎ごまスープ。これも本当に美味しい。これは最近友達のお家でごちそうになって以来、我が家のストックに欠かしたことはありません。こちらも味が濃いので、4人で2人分で十分です。

 

 

調味料にもお気に入りがあります。

馬路村のゆずポン酢。

アミノ酸系の添加物は使われています。

こちらは学生時代からのお気に入り。生活クラブにも美味しいポン酢はありますが、やはりこちらに戻ってきました。ゆずの香りがとてもいいです♪

 

こちらのあご出汁もお気に入り。

こちらも色々入っています。

普段はきちんとだしを取りますが、たまーに、しょうゆベースのスープが飲みたくなった時に使います。後はおうどん。これ一袋で4人分のスープのベースがキマリます。

チャーハンの味付けに使っても美味しいです。しっかりと味がついているので、お出汁として、というよりはダシの効いた調味料として使っています。

 

梅干しも、生活クラブのモノは昔ながらの酸っぱい梅干しなので、お気に入りのこちらを常備しています。

梅干し、好きなんですが、酸っぱすぎるのは苦手なんです。。。このカツオ梅は子どもたち二人も好きで、たまにお弁当に入れたりすると歓声を上げます。笑

 

食は「知っている」ということが大切

こんな風に、添加物が入った市販品も、我が家では利用しています。大人はもちろん、子どもたちも意外と好きです。

 

私が家族の食を預かって、毎日食事を作る中で大切にしていることは、

 

「美味しいね」とみんなが笑顔になれる事

健康を支え守ること

 

の2点です。

 

むやみやたらにジャンクなモノを食卓に乗せることはしたくないけれど、ストイックに「あれもダメ、これもダメ」とはしたくない。

 

たまには和えるだけのパスタでご飯を済ませたっていいし、お味噌汁を作る気力がない時はインスタントのスープで温まるのだって悪くない。

 

でも、母として、自分たちの口に入り、子どもたちの体を作るものが、何から作られているのか「知っている」ということは、最低限の責任として持っておきたいと思うのです。

 

 

それにしても、ご紹介した5品は本当に美味しいので、見つけたら是非お試しくださいネ♡

 

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク