読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トットちゃんとカモメとパン

北欧大好き。コーヒー大好き。シンプルで丁寧な小さな暮らしを模索中。時々、トットちゃんのような個性的な子どもたちのサポートについても綴っていきたいと思います。

【アドベントチャレンジ 最終日】煮洗い、窓ふき、ウェス作り

 

おはようございます。

ついに、ついにやってきましたね。。

 

クリスマスイブ☆

 

今日は楽しみに待ち焦がれた旦那さんとの一日デート♪

何が楽しみかって??

子どもたちの事を気にかけずに、自分の買い物や食事に集中できるっ☆☆☆←そこ!?笑

 

はしゃぎすぎて、夜に予定している家族のクリスマスパーティが気持ち半分になってしまわないように、今日は大人な休日を過ごしたいと思います♪

 

さて、12月5日から途中参戦したアドベントチャレンジも、あっという間に最終日です。(我が家はイブの夜にパーティをするので、1日早く最終日です)

 

果たして、デリやシャンパンは買えるのか!?

 

タオルの煮洗い・漂白

本当はこれだけでも記事を書きたいくらいですが、サラッと行きます。笑

 

愛用しているアリサラ舎のガーゼタオル。

totokamomepan.hatenablog.com

数々の石鹸洗濯の失敗により、初期に購入したものはピンクカビに侵されておりました。。

ピンクカビは空気中のカビがタオルに付着して繁殖したもの。

濡れたまま長く放置したり、汚れが取り切れていない状態が長く続くと発生します。

 

タオルを買い足した際に、アリサラ舎の高阪さんにメールでピンクカビ対策についてご相談してみました。

とても丁寧な回答を頂いたのですが、そもそもピンクカビに関する問い合わせ自体がレアなようで。。自分の洗濯力のなさを悔いるとともに、自己責任で対策することに。

 

アルカリ助剤入り洗濯石鹸で煮洗い

VS

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)つけ置き

 

どっちがキレイになるか、実験してみました。

結果、軍配は酸素系漂白剤に。

石けん煮洗いは、汚れはとってもきれいに落ちたのですが、肝心なピンクカビはあまり変化がなく。。酸素系漂白剤ですっきりきれいになりました♪

 

そうそう、こちらの過去記事で石鹸と過炭酸ナトリウムを混ぜて使っていますが、、

totokamomepan.hatenablog.com

過炭酸ナトリウムが汚れよりも先に石鹸と反応してしまい、肝心な漂白効果が期待できません。白さを求めるなら、どちらか単品使いがいいですよ♪知識って大事!

 

窓ふき

2階の窓、キッチンの窓、廊下の窓、食器棚のガラス部分、リビングボードのガラス部分。

せっせ、せっせと磨きました。

窓やガラスがキレイになると、何だかお部屋が明るくなりますね♪気持ちがいい!

 

ウェス作り

ゴムが伸びきってしまった長女のパジャマをウェスにしました。

やらせてみたら、あら、上手。

我が子ながらとっても器用な長女です。

ついでにハギレとボタンでゴムを作ってみました。子どもたちに大好評♪

児童館の先生たちに「可愛い~♡」とほめられ、母ご満悦w

 

その他もろもろ

年賀状のあて名書きがとっても大変な作業だったので、アドベントカウントします。笑

無事クリスマスまでに投函できて一安心♪

 

その他、キッチンの引き出しを2本整理・拭き掃除

もう1年以上使っていない計量スプーンと、賞味期限が2年前に切れたバニラエッセンスを処分。

おいおい、このバニラエッセンス、毎週ホットケーキに入れてたじゃん!と衝撃的な事実は胸に秘めました。苦笑

 

アドベント貯金累計と総額

 

<累計>毎度、主観による換金です。笑

・タオルの煮洗い×3回 ¥300

・ウェス作り ¥100

・窓ふき×5か所 ¥500

・あて名書き ¥300

・引き出し整理×2 ¥200

・処分したもの×2 ¥20

合計:¥1420

 

<総額>

¥8857!!!

パチパチパチパチ・・・

 

楽しいクリスマスが過ごせそうです♪

 

 

皆さまの元にも、素敵なクリスマスが訪れますように・・・

メリークリスマス!!

 

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

スポンサーリンク