読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トットちゃんとカモメとパン

北欧大好き。コーヒー大好き。シンプルで丁寧な小さな暮らしを模索中。時々、トットちゃんのような個性的な子どもたちのサポートについても綴っていきたいと思います。

【商品レビュー】 「THE洗濯洗剤」

掃除・洗濯・家事の工夫 「エコ・環境」のこと アドベントチャレンジ2016 商品レビュー

f:id:totokamomepan:20161212044956j:plain

出しっぱなしでも、様になるのが意外と嬉しいです♪

 

昨日は石鹸洗濯をやめた話を記事にしました。

totokamomepan.hatenablog.com

予告通り、今日は、新しく使い始めたエコ洗剤「THE洗濯洗剤」の使用感についてそれぞれ☆5つでレビューしたいと思います。

 



コスパ ☆☆☆

 

購入した際、こんな帯がボトルについておりました。 

f:id:totokamomepan:20161212123014j:plain

ちなみに、THE洗濯洗剤、ボトル入りの価格は500mlで税込み2700円(高っ!)、詰め替え用(450ml)で2138円です。

 

今まで愛用していた生活クラブの液体せっけんは1000ml入りで400円。ちなみに、ある程度泡立つ量を使うと、この1000mlの詰め替えが1週間持たないこともありました。

 

価格だけ見ると、比較のしようがないくらい高く思えますが、一回の使用量が全く違うので、1回当たりの値段で換算して比較します。

 

一回当たりの価格を比較すると・・・

 THE洗濯洗剤→¥40(我が家では一回の使用量が約8ml)

 生活クラブの液体せっけん→¥33

 大手洗濯洗剤*1→¥26

 一般的なエコ洗剤*2→¥60

 

*1,2は「THE洗濯洗剤」についていた帯を参照。自分でも「アリエール」と「エコベール」で計算してみましたが、定価で買うとこのくらいでした。でも、どちらもAmazonやドラッグストアでも購入できるため、もう少し安く買えるのが現状ですよね。

 

うーん、確かに少し高いかな・・・。ただし、石けん洗濯にはクエン酸の柔軟剤が必須なので、それも足すと今までと大差ないのかもしれません。

 

 

一回当たりの使用量 ☆☆☆☆☆

 

 THE洗濯洗剤→8ml

 液体せっけん→150ml

この差は衝撃でした。「これだけでキレイになるの!?」と初めて使ったときは戸惑ったほどの違い。笑

石けんは、水の温度や洗濯物の汚れ具合、使っている洗濯機等によって使用量が異なります。これは我が家の場合、ということ。

 

汚れ落ち・洗い上がり ☆☆☆☆

 

アベルも、その他の濃い色の洋服もすっきりきれいになりました!感動!笑

洗い上がりは、柔軟剤なしでもふんわりしていました。そして、石けんで洗ったときよりも心なしか洗濯物が軽い・・・

 

乾いた後 ☆☆☆☆

石けん+クエン酸の方が心なしかふんわりしているような・・・

でも、アリ〇ールやサ〇サを柔軟剤なしで使っていた時よりは断然ふんわりしています。

 

 

 

 

香り ☆☆

こちらも、生活クラブの石鹸の方が私好み。

「海へ…」はもう少し優しい香りです。

「THE洗濯洗剤」はラベンダーの香りが強くて、表現が悪いですが、私の感覚で表現すると「オシャレなトイレの香り」。汗

でも、自然の精油なので、いわゆる安売りのいい香りが持続するタイプの洗剤よりはよっぽど不快感のない香りです。

 

その他、気に入っている点

・液性が中生なので、シルクやウールようにオシャレ着洗剤(無添加せっけん)を用意する必要がない。

・少量でかなりもつので、ストック切れの心配が少ない。

・ゆえにストックの収納スペースも最小限

・旦那さんの通勤経路上に購入できる店舗があるため、わざわざネットや生協の注文をする必要がない(忘れる心配もない)。

・容器がオシャレで出しっぱなしにできる

・洗濯機のお手入れが楽(石鹸カスも出ないし、洗剤の特性上カビも発生しにくいのだとか)


 

 

使ってみるといいところがたくさんあって、思いの外気に入りました。


でも、石鹸と比べると、環境への負担はやはり大きいです。

 

THE洗濯洗剤は、この生分解速度において驚異的なスピードを誇ります。一般的な洗濯洗剤は、海に流出した後、生分解されるまでに約1ヶ月を要します。しかしTHE洗濯洗剤は1日でなんと94%が生分解され、7日後には100%生分解されているという速さ

 

 これは「THE洗濯洗剤」のHPからの抜粋文章です。確かに、合成洗剤の中で比較すると、この生分解のスピードは非常に優秀です。

 

ただ、石けんは1日で究極分解まで終了します。つまり、環境への負荷の低さを謳った「THE洗濯洗剤」も、石鹸の足元にも及ばないという事。

 

そこをきちんと知ったうえで、自分の生活に無理のない範囲で環境への負荷を最小限に抑える選択をした、という認識で使っていこうと思います。

 

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

あ、忘れるところだった!最後に小さくアドベントチャレンジのご報告を。。

メルカリに出品していた子どものアウターが売れました!

売値:¥700

アドベント累計:¥5607

スポンサーリンク