読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トットちゃんとカモメとパン

北欧大好き。コーヒー大好き。シンプルで丁寧な小さな暮らしを模索中。時々、トットちゃんのような個性的な子どもたちのサポートについても綴っていきたいと思います。

石けん洗濯の挫折。。。

 

あんなに頑張ったのに~と、応援してくださった読者の皆さんにがっかりされてしまうでしょうか。

 

4日ほど前、あんなにも悪戦苦闘してやっと付き合い方が見えてきた石鹸洗濯、挫折し、合成洗剤に戻しました。

 

本当に悔しい。。でも、背に腹変えられない事情がありまして。

 

これ以上石鹸を使い続けるのは無理だ。。でも、色々と石鹸について勉強する中で、合成洗剤の怖さや危うさを知り、もう普通の安売りの合成洗剤に戻す気持ちにどうしてもなれない。。

 

せめても、と選んで使い始めたのは、何度か石鹸記事に「気になる存在」として登場していた「THE 洗濯洗剤」です。

f:id:totokamomepan:20161211135337j:plain

 

the-web.co.jp

丸の内KITTE内にあるTHE SHOPと、ナチュラル洗剤でおなじみの「海へ・・・」のがんこ本舗がコラボして作った洗濯洗剤です。

 

香りに使われている精油の種類が違うだけで、洗浄成分等はどちらも同じものなのだとか(中川政七商店の店員さんに聞きました)。

 

同じくKITTEにある中川政七商店で、「THE洗剤」と「海へ・・・」のサンプルを両方かぐことができるので、何度か足を運んで嗅ぎ比べ。

 

私の好みは「海へ・・・」の香りでしたが、容器が好みではなかったので、「THE洗濯洗剤」の本体と「海へ」のリフィルを購入しました。

 

 

なぜ、順調だった石鹸洗濯が突然とん挫したか。

ズバリ、水温の問題です。

f:id:totokamomepan:20161211140156j:plain

今年の夏に購入した、私のお気に入りのガウチョパンツ「アベル」。

f:id:totokamomepan:20161211143736j:plain

水温の下がり始めた11月中旬ごろから、目をつぶれないほどの石鹸の溶け残りができるようになってしまいました。

 

アベルだけでなく、濃い色味の洋服は軒並み溶け残り。

洗濯をしているのか、汚しているのか分からない日々に、もう限界。

 

石けんを攻略しようと、日々奮闘していた時なら、どうにかうまく洗える石鹸の量や、方法を試行錯誤したのでしょうが、自分の中の洗濯ブームが去ってしまっていて、そこまで今は頑張れません。

 

洗濯機を縦型に変えるか、温かい季節になるか。。

 

石けん洗濯熱が再燃するその時まで、この「THE 洗濯洗剤」にしばらくお世話になろうと思います。

 

使ってみて、なかなかいい感じなので、近々レビュー記事をアップしますね♪

 

石けんはハードルが高いけれど、なるべく環境に負荷のかからない洗濯がしたい方、もしかしたらおススメかもしれません。

 

 

今日のアドベント貯金

 

f:id:totokamomepan:20161211144727j:plain

と、いうことで、液体石けんの入れ物と、柔軟剤代わりに使っていたクエン酸

ちょうど、今日長女の上履き洗いと、おねしょの掃除(珍しく長女がおねしょ!)に、使い切ったので今日のアドベントチャレンジに計上します。

 

換金は、一つ50円(今までありがとうの気持ちを込めて、若干高め♪)。

計:¥100

 

累計:¥4907

 

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク