読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トットちゃんとカモメとパン

北欧大好き。コーヒー大好き。シンプルで丁寧な小さな暮らしを模索中。時々、トットちゃんのような個性的な子どもたちのサポートについても綴っていきたいと思います。

【私のお気に入り/衣】 靴下はネストローブで

今朝は寒いですね。。。

東京は雪の予報。

雪の状態によっては幼稚園のバスが運休になるため、朝からそわそわしているナナホシです。

 

さて、今日も「お気に入り」シリーズを。

最近徐々に自分の中の定番が衣食住の色々で定着してきて、何だか小さな幸せを感じています。

 

靴下をインターネットで買って失敗した話を以前記事にしました。

totokamomepan.hatenablog.com

その後、どうしてもこのウール混の靴下の履き心地が悪く、泣く泣く買い替えることにしました。

 

迷わずネストローブのお店へ。

 

「冬だしウールで!」となぜか思い込んでいましたが、よく考えたら冬は冷え取り靴下も絹とウールの重ね履きをしています。

 

カバーソックスまでウールの必要はないのでは?

 

と、いうか、毎日洗いたいカバーソックス、ウールは縮むしもうやめよう。。。と、冷静に判断し、春夏に愛用していた同じ靴下を購入しようと、ネストローブへ足を運んだのでした。

f:id:totokamomepan:20161124044248j:plain

今回購入したのは、写真左側。コットンリネンの靴下です。

右側が春夏に気に入りすぎてヘビロテしたコットンの靴下。ヘロヘロです。笑

 

右側の靴下を履いて、ネストローブにつくなり「これと同じ靴下ありますか?」と店員さんに。

 

この季節にコットンや麻素材のモノが購入できるお店って、結構貴重な気がします。

店内には、冬用のリネンのブラウスや羽織にもなるワンピースなどがディスプレイされていて、リネン好きの私にはたまらなく幸せな時間でした。笑

 

 

店員さんがすぐに靴下を出してきてくれて、にっこり一言。「とても使いやすいですよね。愛用してくださってありがとうございます」

 

そのまま購入しようとしたのですが、レジのすぐ隣にディスプレイされていたコットンリネンの靴下に一目ぼれし、今回はコチラを購入したのでした。

 

素材は春夏物ですが、編み方がざっくりとしていて温かみがあり、編地が雪の結晶のようで、履くと足元がほっこりとして見えるから不思議です。

 

そして、やはりリネンは丈夫。洗濯を何度もしていますが、全く風合いは変わりません。頼もしい限り!

 

 

コットンの白い靴下はこれにて「お疲れさま」。

まだまだ元気な、色違いのグレーの靴下と、今回購入したコットンリネンの靴下の2枚持ちでこの冬は過ごしたいと思います。

 

 

「あのお店に行けば好みのモノが手に入る」

という安心感。

 

そして、やはりすぐ近くに手に取って商品を確かめることのできるお店があるのはとても大切だなあ、と感じたのでした。

 

(ネストローブならもしかしたらインターネットでも靴下、購入できるかもしれないな、と思いつつ。。)

 

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク