読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トットちゃんとカモメとパン

北欧大好き。コーヒー大好き。シンプルで丁寧な小さな暮らしを模索中。時々、トットちゃんのような個性的な子どもたちのサポートについても綴っていきたいと思います。

【断捨離】トイレ必須のアレを手放しました

 

このブログを始めたのが2月。

totokamomepan.hatenablog.com

 

ブログをきっかけに、たくさんの素敵でミニマムな暮らしを楽しんでいる方々を知りました。

知れば知るほど、少ないもので暮らしてみたいという気持ちが高まり、徐々に家の中のモノを見直してきた8か月。

 

でも、たくさんの方が著書やブログの中で書かれているような、モノを減らしたことで暮らしが変わった!豊かになった!という実感は実はそんなに大きくなかったナナホシです。

 

ところが、先日手放したリビングの大物。

totokamomepan.hatenablog.com

この断捨離をきっかけに私の中の何かが変わりました。

 

ああ、ミニマリストの方々が口をそろえておっしゃっている、身軽になる感じ、幸福感すら感じるこの室内の空気、なぜだかわからないけれど肩に圧し掛かっていた何かからふっと解放された感じ・・・

 

初めて実感したのです。

 

格段に生活が楽しくなりました。

不思議と気持ちも穏やかになり、子どもたちにも(旦那さんにも!?)優しくなりました。笑

 

本当に不思議ですが、子どもたちとの何気ない日常を心から楽しめる余裕が自分の中にわいてきています。

 

断捨離を進めている方に声を大にして伝えたい。

「素敵な人たちと自分はどうせ違う」

そんなこと思ってはいけません。モノと真剣に向き合いながら、不要なモノを手放す作業を続けることで、必ずその「時」はやってきます。

凡人の私がたどりつけたのですから!!

 

 

この快感を伴う断捨離経験を機会に、家中の断捨離が加速し始めました。

 

絶対に手放せないと思っていたあるモノを今回手放そうと思えたのです。

f:id:totokamomepan:20161007125404j:plain

トイレビフォー↑

トイレアフター↓

f:id:totokamomepan:20161007125558j:plain

何がなくなったか、わかりますか?

 

 

そう、トイレブラシとさよならしたのです。

 

 

たくさんのミニマリストブロガーさんがトイレブラシを所有していないことは知っていました。そして、どうやって掃除をしているのかも。

 

自分もやってみたかった。

でも、どうしても踏み出せなかった・・・

 

大物断捨離が気持ちを後押ししてくれたことは間違いありません。

そして、とても清々しい達成感をまた味わっています。笑

 

トイレブラシを手放した今、どのようにトイレ掃除をしているかは、次回の記事にしたいと思います。

 

 

ちなみにメイン使いの1階のトイレはこんな感じ。

ビフォー↓

f:id:totokamomepan:20161007130325j:plain

アフター↓

f:id:totokamomepan:20161007130402j:plain

写真右端に写っているトイレブラシとともに、掃除のためにと置いていたメラミンスポンジをもともとの収納場所であるキッチンに戻しました。

 

トイレブラシは、先がトイレに流せるものを使っていたので、ストックする必要のあるものが一つ減らせたことがとても嬉しいです。

つっぱり棚ビフォー↓

f:id:totokamomepan:20161007130733j:plain

左から、布ナプ、掃除シートやブラシのストック、トイレットペーパー、お客様用スリッパ。

アフター↓

f:id:totokamomepan:20161007130912j:plain

掃除のストック類を入れていた緑色の紙袋と、お客様用スリッパもついでに処分。

 

掃除の仕方を変えて以来、我が家のトイレはいつもきれいなので、お客様が来てもスリッパは必要ないかな、と思います。(安心して使ってください。笑)

 

 

断捨離のレベルを一つ上げたナナホシ家。

これからも、一つ一つのモノと真剣に向き合っていきたいです。

 

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク