読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トットちゃんとカモメとパン

北欧大好き。コーヒー大好き。シンプルで丁寧な小さな暮らしを模索中。時々、トットちゃんのような個性的な子どもたちのサポートについても綴っていきたいと思います。

【手間貯金】「お味噌汁セット」とチャーハンセット

「食べる」こと 時短

 

 

おはようございます。

東京の今朝は随分と涼しく、布団が恋しいような秋の空気に包まれています。

 

 

今日は料理に関する時短ネタ。

関連する過去記事はこちら↓

totokamomepan.hatenablog.com

totokamomepan.hatenablog.com

 

二つ目の記事にも書いていた、エコナセイカツのマキさんの「お味噌汁セット」を先週末に作ってみました。

 

ついでに、同じ材料をみじん切りにして「チャーハンセット」にも挑戦。

f:id:totokamomepan:20160912044350j:plain

刻んだ材料は、

 人参1本

 玉ねぎ2個

 ジャガイモ1個

 ナス1本

 

これらをひたすら包丁で切って、ポリ袋に入れて冷凍庫へ。

 

以前から感じていた事ですが、私にとって料理は無心になれる作業のようです。

特に、何も考えずひたすら切る作業。

 

木のまな板に包丁の歯があたる、トントンという小気味良い音と感触に自然に没頭し、無心になることができる。

 

個人的には瞑想に近い状態に入れているんじゃないかと思っています。

 

6つのセットを完成させたときには、何だか気分がすっきり!

 

手間を先取りできるだけではなく、私にとってこの「手間貯金」はストレス解消効果も期待できそうです。

 

 

さて、できあがった6つのセット。

お味噌汁セットが4つと、野菜炒め用、チャーハンセットの計6つです。

 

今まで記事にせず寝かせていたのは、使用後の感想を交えてご紹介したかったから。

一つずつ書いていきます。

 

お味噌汁セット

これはもう、間違いないですね。だって、マキさんが考えて実践されていることですから。笑

 

我が家は、厚切りの混合節でガツンとしたお出汁を毎回取ります。

だしパックは楽なのですが、名古屋出身の私にはだしの香りが物足りなくて、色々試した結果、今は近所のスーパーで購入できる、混合節を使っています。

f:id:totokamomepan:20160912045357j:plain

とったお出汁の中に、冷凍したままの「お味噌汁セット」を投入。

 

しばらく煮た後、場合によっては油揚げや豆腐を加え、みそで味を調えたら完成。

一度冷凍しているからか、火のとおりも早く、とても時短です。

 

ちょっと心配していたのがナスだったのですが、すこーし変色してはいたものの、私は許容範囲(と、いうか全く気にならない)でした。

 

先週は仕事が立て込んでいたので、何度もこちらのセットに助けられました。

 

 

チャーハンセット

我が家の次女は野菜を食べません。

 

でも、チャーハンみたいにみじん切りにすればモリモリと食べてくれるので、週1くらいでチャーハンを作っています。

 

ただ、私にとってチャーハンは苦手料理の一つで・・・

 

とにかく、みじん切りが苦手なのです。

作業が多いし、どんなに気を付けてもみじん切りした野菜たちがキッチンにこまごまと落ちて嫌なのです。

知らない間に床に落ちた人参をはだしの足で踏んずけて、それが指の間に挟まったりして・・・もうっ!!って一人でなることが多いです。

 

だから、私にとってチャーハンは手抜き料理ではなくて、次女の野菜嫌いのためにわざわざ作る料理。

 

この苦手な手間が先取りできたらどんなにいいだろう!と思い挑戦してみました。

ただ、みそ汁のように煮るのではなく、炒め物なのでどうかな~・・・と思いつつ。

 

昨日のお昼に使ってみました。

お昼の2時間くらい前から、常温に出しておいたのですが、昨日は涼しかったこともあり、固まったまま。

 

基本的に、横着モノですので、塊をお皿に移してチンしてみました。

 

すると、まあ、当然ですが、野菜から汁がたくさん出てしまい・・・

 

この汁に栄養があるんだろうな~と思いつつ、水気を切ってから、鳥ミンチやツナと一緒に炒め、ツナチャーハンに。(写真撮り忘れました。チーン。)

 

 

結論。全く問題なく使えます。

 

お味噌汁同様、やはり火の通りは早い気がします。

 

 

と、書いている今思い当たったのですが、冷凍のミックスベジタブルを常備すればいいのではないか!?ということに気づいてしまいました。苦笑

 

まあ、大体のミックスベジタブルってコーンが入っていて、長女も次女も(ちなみに旦那も)それがなぜか苦手のようなので、我が家の冷凍庫にミックスベジタブルが常備されることはないと思うのですが。

 

 

野菜を刻んだだけの手間貯金セットたちを使った1週間。

私の場合は、メインのおかずはその都度考えて作りましたが、やはり1品確保できているという安心感は心強かったです。

 

 

時間のある週末や、仕事のない平日は自分のストレス発散もかね、手間貯金セットをせっせとこしらえようと思ったナナホシでした。

 

 

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました~!

スポンサーリンク