トットちゃんとカモメとパン

北欧大好き。コーヒー大好き。シンプルで丁寧な小さな暮らしを模索中。時々、トットちゃんのような個性的な子どもたちのサポートについても綴っていきたいと思います。

久々の断捨離 家にあるモノにひと工夫ですっきり収納♪

広告

 

今朝、久しぶりに断捨離熱がムクムクとしまして、キッチンの引き出しを一つ、使いやすく整えました。

【Before】

システムキッチン真ん中下段の、食品のストック入れの引き出し。

我ながら、ごちゃついてるな~使いづらいな~と、開けるたびに思っていた場所です。

 

ステップ1:「整理」。全部出しで総量の把握。

まずは、整理から。

「整理」というのは、「不要なモノを取り除くこと」

 

例のごとく、まずは引き出しの中身を全部出し。

想像以上のモノの量に、毎回、いったんビックリします。笑

 

シンプルな暮らしを心がけるようになってから、ずいぶんと食品のデッドストックが減りました。

 

それは、「買う」や「もらう」という、家の中にモノを「入れる」行為に対して、きちんと意識を向けるようになったこと、そして、不用意にモノを入れないよう心掛けてきたことが大きかったように思います。

 

そのかいあってか、以前のように、「これはなんだ?!」という正体不明の食品は一つもありませんでしたし、賞味期限の切れてしまっていた食材もほぼありませんでした(1つだけ、カップ麺の期限が数か月切れていましたが)。

 

と、いうことで、今回「整理」対象となったのは、期限切れカップ麺の1点のみ。

 

とはいえ、なぜかみかんの缶詰がこんなにたくさん。。。

「全部出し」には、眺めてみることで、自分の所有や買い物の傾向が見える、というメリットもありますね。笑

 

ステップ2:「収納」。使い勝手を良くするために、家にあったあるモノを活用します

「整理」が終了したら、今度は、残したモノたちを、使い勝手に合わせて収納場所に収めていきます。

 

「収納」とは、使いやすく収めること

 

収納の大原則は、「出し入れしやすい」&「一目でわかる」ことです。

 

モノの量自体が少なければ、つまり「整理」の過程がきちんと踏めていれば、目新しい収納グッズやスキルは、そんなに必要ない、ということも多いです。

 

今回は、「捨て」対象が少なく、物量がある程度あるので、最低限の収納グッズのお世話になります。

 

今回活用したのは、こちら。

紙袋です。

持ち手をはずし、引き出しの高さに合わせて中に織り込んだら・・・

即席、仕切りボックスの出来上がり。

これを、収納したいものの量や大きさに合わせて、引き出しに収めると・・・

あら、すっきり。

 

引き出しタイプの収納場所をうまく活用するコツは、上から見たときに見渡せるよう収納する事。

 

中身を立てて収納できるよう、仕切りを活用すると、モノの下敷きになって埋もれてしまう・・・ということが防げます。

 

 

小さな工夫で、使い勝手がグーンとよくなります

さらに、今回、モノの配置にとても気を配りました。

整理収納アドバイザーの勉強の中で学んだ、「収納の5つの鉄則」をフル活用しましたよ♪

 ☟詳しく知りたい方は、是非、テキストを読んでみてくださいね♪

整理収納アドバイザー公式テキスト  一番わかりやすい整理入門 【第3版】

整理収納アドバイザー公式テキスト 一番わかりやすい整理入門 【第3版】

 

 

今回、意識して活用した鉄則は3つ。

1つめ:使用頻度に合わせた収納

引き出しの手前側に、使用頻度の高いモノ。奥に防災用の備蓄や、補填用のぬか床など、使用頻度の低いモノを配置しました。

 

缶詰類だけにズームインすると、

一番よく使うツナ缶は、引き出しを少しだけ開ければ取り出せる、最前列に。

 

二つ目:グルーピング

同じ種類のモノは、同じ仕切りボックス内に収納しました。

右から、乾物系、即席スープ系、パスタのソース。

即席スープは、箱から出して、一つずつ切り離したうえで、立てて収納しています。

 

同じグループのモノが、一つに集まっていることで、在庫管理がとてもしやすくなりますよ。

 

三つめ:動作・動線に合わせた収納

上の写真の左端に、現在最も使用頻度の高い麦茶のパックを配置しました。

 

理由は、左端が一番水道に近いから。使う場所のなるべく近くにモノを配置することで、動線がスムースになります。

 

同様の理由で、乾物は、コンロに一番近い右端を定位置に。理由は、このグループの中で「お味噌汁にわかめを入れる」ことが一番頻度として多いので。

 

 

 

ほんの小さなことですが、知っているのと、知らないのでは雲泥の差だなあと感じます。

 

整理収納のノウハウを、ちゃーんと意識して断捨離できたのって、実は、私、これが初めてです。笑

 

改めて、奥が深いなあ~と思った、引き出し整理でした。

 

 

次はどこをすっきりさせようかな♪

 

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

 

 

 

すっきりした暮らしのために、参考になる記事がたくさん♪(にほんブログ村テーマ)

シンプルライフ

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ちょうどいい暮らし

すっきり暮らす

女の子向き♪ おススメ無料ぬりえサイトを2つ紹介します

広告

 

今日は曇り空の東京。

風があって、エアコンなしでも快適に過ごすことができています。

 

まだ病み上がりの娘たち。

公園もいいけれど、今日はおうちでのんびり過ごすことにします。

 

我が家の4歳と2歳の娘が今ものすごくはまっているモノ、それはずばりぬりえ

特に、2歳の次女のはまりぶりがすごくて、ものすごい集中力を発揮しながら、細かい部分を塗り込んでいたりします。

 

親の私も、思わず息を殺して見入ってしまうくらい!

 

 

初めのころは、長女、次女に、それぞれ市販のぬりえの本を買っていました。

1冊の本を、「自分のモノ」として大切にしてほしいな~という親の願いも少しあって。

 

でも、もう、とにかく寝ても覚めても(とは言いすぎですが。苦笑)、ぬりえ、ぬりえ、ぬりえ!

 

こんなに夢中になっているのなら、好きなだけやらせてあげたい!と思い、簡単に無料でダウンロードできるぬりえを利用し始めました。

 

おススメ!ぬりえが無料ダウンロードできるサイト

GoogleやYahoo!で「ぬりえ 無料」と検索するとたくさんのサイトがヒットします。

 

中には、こんな風に、無料でぬりえをダウンロードできるサイトと、その特徴をまとめた記事もあったりするので、ご自分の好みや、お子さんの好みに合ったサイトを探すにはとても便利ですよ♪

塗り絵が無料でダウンロード出来るサイト30選|キャラクター系と大人&高齢者も使えるもの | じっくりブログ

 

我が家が愛用している2サイトは、

 ・公式サイトである

   →絵がキレイ

   →画像がキレイで、線がぼけていない

 ・子どもたちが好きな「サンリオ」「ディズニー」

 ・難しすぎず、簡単すぎないレベル

 ・印刷が簡単

 

というポイントでよく活用しています。

 

プリキュアなどは、色々な方が、自分で書いたぬりえを公開しているサイトもいくつかあるのですが、なんか、微妙に絵が違うので、私が嫌で。。。苦笑

 

小さい子向けなら、こんなサイトも使いやすくておススメですが、我が家の子どもたちには少し物足りないので、使うのをやめました(苦笑)

ぬりえランド・無料ぬりえ600枚以上

ぬりえやさん・無料こども塗り絵

 

前置きが長くなりました。

我が家の愛用している、おススメサイト二つはコチラです↓↓↓

ホーム|ディズニーキッズ公式

 ディズニーキッズの公式サイトです。

「ダウンロード→ぬりえ」と進むと、無料でダウンロードできるぬりえの一覧が見られます。

 

今TVでやっている『アバローのプリンセス エレナ』も、ひとつ前の『ちいさなプリンセス ソフィア』も何パターンかあり、子どもたちは大喜び♪

 

背景の描写がとても細かく、「一緒にぬりえやろ~」と誘われた私も、熱中して楽しむことができます♪

 

 

ダウンロード|サンリオ | マイメロディ

こちらは、サンリオの公式サイトです。

マイメロディ限定ですが、可愛らしい画像がたくさんで、眺めているだけで楽しいです♪

季節に沿ったぬりえが用意されているのも、嬉しいですね♪

 

 

使いやすく、ぬりえを収納

気に入ったぬりえは、何枚か印刷して、無印のクリアファイルに収納しています。

ひとつのページにひとつのぬりえ。

これは、よくいく児童館で見かけたアイデアです。

 

こうしておけば、子どもたちは、いつでも塗りたいぬりえを、自分で取り出すことができるし、何枚か印刷しておけば、残りが少なくなった時点で、コピーして補うことができます。

 

わざわざPCを立ち上げる手間も省けるし、子どもたちの「やりたい!」にすぐ答えてあげられる、シンプルだけど、とてもいい方法だと感じています。

 

まとめ

今日は私が愛用している、子ども向けおススメぬりえサイトをご紹介しました。

 

男の子だったり、お子さんの好きなキャラクターによって、使いやすいサイトは異なるかもしれませんね。

 

そもそも、我が家のように、何時間もひたすらぬりえを楽しめるタイプの子も珍しいのかもしれませんが・・・

 

子どもの「やりたい!」にすぐ答えてあげられること。

そしてとことんやらせてあげられること。

 

そのための工夫や、ツール探し。

母として楽しまなきゃ損!と感じる今日この頃です^^

 

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

 

子育てを楽しむためのアイデアがいっぱい♪(にほんブログ村テーマ)

子育てを楽しもう♪  

シンプルに子供と暮らす  

 

シンプルライフは子どもとの暮らしの見方です♪(にほんブログ村テーマ)

シンプルライフ

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ちょうどいい暮らし

 

【自分を知る】「ストレングス・ファインダー」で知る自分の「強み」

おはようございます。

久しぶりに、家族よりも早く起きて朝活ができているナナホシです。

 

随分と低迷していましたが、ここらで本気出して、脱出したいなあ、と朝の静かな空気に包まれながら、感じているところです。

 

広告

 

 

さて、今日の本題に移ります♪

3話連載で、「自分を知る」というテーマで記事を書いています。

▶第一話:【自分を知る】怖いけれど、踏み出す。 - トットちゃんとカモメとパン

▶第二話:【自分を知る】数秘術 -誕生日の持つ不思議で神秘的な意味ー - トットちゃんとカモメとパン

 

3日目の今日は、心理学の研究に基づいた、ある質問紙にこたえることで知ることができる、自分の上位5つの資質=強みについて。

 

その方法と、私の結果について、書きたいと思います。

 

自分の強みを教えてくれる「ストレングス・ファインダー」

弱点を直すことを中心に回っている世界で生きることは、もううんざりしていた。

社会は常に人々の短所に焦点を当てる。

世界中の人々は皆、その考えから離れられないようだ。

しかし、私たちはもっと大事なことを発見した。短所ではなく長所を伸ばすことにエネルギーを注いだ方が、人は何倍もの成長を手にすることができるのだ。

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版ストレングス・ファインダー2.0』まえがきより

 

あなたは、自分の「強み」を知っていますか?

 

その「強み」を人に説明できますか?

 

ストレングス・ファインダーの生みの親であり、「強みの心理学の父」と呼ばれるドン・クリフトンは、40年にわたる研究の末、人の才能を表す、34の資質を特定しました。

 

私も、自身のベースを心理学においています。

心理学の世界では、「病気」や「障害」をいかに「治す」か、もしくは、付き合いながらも暮らしを「平均(=病気や障害のない状態)」に近づけていくか、ということが議論の中心になります。

 

ドン・クリフトンは、人の悪いところを表現する「言葉」ならすでに数え切れないほどあることに気づいた。私たちのまわりの人たちが使う非公式の言葉に加えて、心理学には「DSM」というアメリカ精神医学会が定義した精神障害の分類と診断マニュアルがある。(略)その多くは何がうまくいっていないかを説明することに重点を置いている。

同上 p.19

 

長所を伸ばすより、「欠点を補う」とか「努力して克服」することに重きを置くのは、心理の世界だけの話ではありませんね。

 

 

何かを成し遂げたいと思ったとき、時間をかけて努力し、練習を積めば、ある程度の事を身に着けることは可能です。

 

ただ、自分の中に眠っている才能とフィットした「場」で、その努力が行われた場合、そのコストパフォーマンス(さらには、心理的な負担)は、苦手な「場」で努力し続ける場合に比べ、雲泥の差を生むことは想像にやさしいです。

 

 

「欠点」や「悪いところ」からは、この合理的で、ワクワクする時間は生み出されません。

 

自分や周囲の人の「良いところ」「才能」に注目する時代が、もうやってきているのかもしれませんね。

 

 

ストレングス・ファインダーのやり方

まずは、本を購入してください。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

購入すると、本の一番最後にテストを受けるための「アクセスコード」が綴じ込まれています。

 

これは、あなたのためだけのコードになるため、他の人と共有して使うことができません。つまり、中古ではなく新品の本を購入してくださいね♪

 

ちなみに、わたしは主人にも是非やってもらいたくて、同じ本を2冊買い、1冊プレゼントしましたよ♪ 

 

綴じ込みを開くと、アクセスコードとともに、URLが記載されているため、PCやスマホでアクセスし、あとはガイダンスに沿って、進めていけばOKです。

 

100を超える質問が用意されており、直観に従って5段階で回答していきます。

 

ちなみに私は、スマホでアクセスしましたが、問題なく回答できましたよ♪

全て答え終わるまでに、20分もかからなかったと思います。

 

34の資質について

質問に答え終わると、しばらくの集計時間を置いたのち、自分の上位5つの資質が提示されます。

 

占いなどにある「特性」ではなく、あくまでも「資質」。

自分の中に眠る「才能」です。

 

34の資質の中には、正直、これは「才能」なのか・・・と思うような項目もあります。(実際私の5つの資質も「うーん、、欠点では?汗」と感じるようなものもありました。苦笑)

 

ただ、導き出された「才能」をどう磨き「強み」に変えていったらよいのかの、行動指針も、具体的に本やWEBで示されるため、ご安心を。

 

まずは、「そうか、自分はこうなんだな~」と眺め、受け入れ、次第に付き合っていけるようになれば良いのだと思います。

 

 

34の資質には、以下のようなものがあります。

 

アレンジ、運命思考、回復思考、学習欲、活発性、共感性、競争性、起立性、原点思考、公平性、個別化、コミュニケーション、最上志向、自我、自己確信、社交性、収拾心、指令性、慎重さ、信念、親密性、成長促進、責任感、戦略性、達成欲、着想、調和性、内省、分析思考、包含、ポジティブ、未来志向、目標思考

 

言葉だけ眺めていても、始まりませんから、是非、テストを受けてみてくださいね♪

 

ちなみに、本の第2章からは、各資質の説明と、その資質を活かすための具体的な行動指針がまとめられています。

 

各資質について、分かりやすくまとめたサイトを見つけましたので、参考にしてみてくださいね☟

ストレングスファインダーの34の強みが属する4種類の領域とは?

 

私の資質「学習欲」

ストレングスファインダーの結果、私のTop1の資質は「学習欲」でした。

あまりにもしっくりとして、笑ってしまいました。

そう、私、学ぶことが好きなのです。

 

でも、あまりにもあちこち興味が広がってしまい、一つの専門性を極める方向へ自分が向かえないことに、実は少し悩んでいました。

 

もしかして、自分は、一つのことでしっかりと結果が出せないことを隠すために、あれこれ手を出してしまっているのではないか・・・自信がないから、あれこれ手を出すのではないか・・・

 

そんな風に思うこともしばしばでした。

 

 

でも、これは私の才能の一つだったのだな!と見方を転換させることができそうです♪

 

様々なことを「学ぶ」過程を心から楽しむことが、私の才能を開花させるために重要なのだと思えるようになりました。

 

八方美人なのではなくて、色々と勉強できるのは私のいいところ。

 

それが蓄積され、自分の中で熟成したとき、もしかしたら、他の人がビックリするような楽しいアイデアが飛び出すかもしれない!

 

少しだけ、自分に期待しながら、自信を持って進んで行けそうです。

 

 

まとめ

長ーくなりました。

結果として示された、5つの資質が、まだ自分の中で完全に納得し、統合されたわけではありません。

 

これから、受け止め、理解し、感じ、そして磨いていく作業に進めるのだと思っています。

 

第1話でも少し触れたように、「自分を知る」というのは、興味深いけれど、どこか怖いという感覚があるのも事実です。

 

日常の中で、「自分、なにやってんだろうな」「このままでいいのかな」なんて、漠然としたモヤモヤを抱えている人は、もしかしたら、自分の「強み」とは違う場所で、がむしゃらに生きることを強いてしまっているのかもしれません。

 

そんな時、少し勇気を出して、自分を見つめる作業をする。

 

少しずつ違った未来が開けるのではないでしょうか。

どなたかのお役に立てたなら、こんな光栄なことはありません^^ 

 

 

ストレングス・ファインダー、興味のある方は是非、やってみてくださいね。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

 

 

長文にも関わらず、最後まで読んでくださり、心から感謝します。

【子どもと一緒に季節を楽しむ】 暑中見舞いに初挑戦

広告

 

 

小学校の先生をしているナナホシ家のパパ。

 

時々、とっても素敵な教材を持って帰ってきてくれます。

1年生の担任をしている主人。

4歳の長女にとっては、パパが持って帰ってくる、「小学生のお兄さんたちのお勉強」とても魅力的に感じる様子。

 

暑中見舞いの書き方が書かれた、パンフレット?を見ながら、人生初の暑中見舞いに挑戦です。

 

 なかなかのでき!

 

「教室ななほし」でも、子どもたちの興味関心ダントツNo.1!の、ひらがなを少し教えています。

 

幼児期に、「読み書きができること」はそんなに重視していない我が教室。

今は、ゲーム感覚でひらがなに触れたり、自分の名前程度を書いたりすることにとどめています。

 

が、子どもの「やりたい!」「知りたい!」「できるようになりたい!」は本当にパワフルです。

 

特に教えていないのに、ひらがなの絵本を見ながら独学。笑

 

鏡文字も、へんてこな字もたくさんあるし、書き順もバラバラですが、「文字が書ける」「パパやママに伝えられる」というのが本当に嬉しいようで、長女の学習欲はとまりません。笑

 

 

しかし、暑中見舞いの結びに記す「盛夏」という文字。

 

ひらがなでかくと「???」となりますね(笑)

 

 

自分の書いたお手紙が、遠く離れたおじいちゃんの元へ届くというのは、きっと長女にとって、とても不思議で、嬉しい経験なのではないかな~と思います♪

 

 

小さな季節のいとなみを大切に

 

今しかしてあげられない、大切な“親の役目”だな~と感じます。

 

 

今日はまとまった時間が取れなかったので、短めに。

次回は、予告していた「【自分を知る】ストレングスファインダー」についての記事を書きますね♪

 

 

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪

【自分を知る】数秘術 -誕生日の持つ不思議で神秘的な意味ー

昨日の記事で、2つの方法で自分の本質を知る作業を進めていることを書きました。

【自分を知る】怖いけれど、踏み出す。 - トットちゃんとカモメとパン

広告

 

 

今日はそのうちのスピリチュアルな方(笑)についてご紹介します。

参考にしたのはコチラの本☟

 

数字でひも解く自分の秘密「数秘術」

皆さんは、自分の生まれた日に、特別な意味があることを感じたことはありませんか?

 

え~占いですか!?なんて思っていただいても大丈夫です。

なぜなら、私が、一番そう思っていたから。笑

 

 

どちらかというと、科学的な根拠が示されていないものに対して、怪しさと抵抗感を感じる性分の私。

 

学生時代から、「心理学者たるもの、きちんとしたエビデンスに基づいた研究をすべし!!」と、耳にタコができるほど言われ続けてきたからかもしれません。

 

私が初めて心理学を学んだ大学では、新入生ガイダンスで「血液型占いを信じている人は、即刻いなかに帰りなさい」とくぎを刺されたほどです。苦笑

 

でも、本当はちょっぴり、いや、結構スピリチュアルな世界に興味があって、編集長服部みれいさん「目に見える世界と、見えない世界を一緒にした本を作ろう」というコンセプトを持つマーマーマガジンは、私の永遠の愛読書の一つでもあります。

murmurmagazine.com

 

詳しくは、次の項で説明しますが、自分の生まれた日の数字から割り出した「誕生数」は、自分の資質、人生の目的、課題を示すたくさんのヒントをもたらしてくれる、とのこと。

 

簡単な計算でできるので、これはやってみない手はありません。

 

私も、やってみてびっくり。笑

新宿の母さながらです。笑

 

3つのバースデーナンバーと、算出方法

詳しくは、末尾でご紹介する大元の本『誕生数秘学の智慧』(著:はづき虹映)をご参照くださいね。

 

生年月日をもとに導き出す「誕生数」には3つの種類があるそうです。

 

1983年8月4日生まれの私の場合を参考に、実際に割り出してみます。

 

①スピリチュアルナンバー(過去)

 算出方法:生まれた日を足し、二桁になったらもう一度足し、一ケタの数字にする。

     例)28日生まれの場合

       →2+8=10→1+0=

 

 私の場合:「4」

(生まれた)日にちは、あかちゃんが生まれてくるとき、あかちゃん自身の意図で決められる日で、前世の影響が出ます。おかあさんはラクになりたいから早く生みたいのですが、あかちゃんは生まれる準備ができていないと出てこなかったりしますよね。(略)基本的に生まれる日は自分で選んで、自分の意図が入っているから、自分が生まれた日の数字を好きな人は多いですね。

『マーマーマガジン16』より

 確かに!私、「4」という数字好きでした。

バスケットをやっていたもので、キャプテンが背負うことのできる数字「4」にちょっとした憧れを抱いていたりします。

 

 

②エンジェルナンバー(現在)

算出方法:西暦の誕生年月日を一ケタずつ足し、一ケタの数になるまで繰り返す

 

私の場合:1+9+8+3+8+4=33

     3+3=「6」

生年月日は、祖先から子孫まで全部の要素を含んだもの。その年代におとうさんとおかあさんがセックスをしないと、子どもは生まれてこないでしょう?つまり、過去から未来までを統合したものが生年月日に組み込まれているんです。

同上より

 

③チャレンジナンバー(未来)

算出方法:生まれた月と日を一ケタずつ足す。

(ただし、合計が11,22,33になった場合は、その数字があなたのナンバーです)

 

私の場合:8+4=12→1+2=「3

月日は両親にとても関係があります。

おとうさんとおかあさんが十月十日前に愛の営みをしてくれないと、あかちゃんは生まれないわけで、あかちゃん自身の思いではどうにもならない。

ですからご両親の思いが一番入るのが月日を足して出てくるチャレンジナンバーです。

 

チャレンジナンバーは、両親と同じ数字だったりすることも多いそうですよ。

とっても不思議ですね!

 

私の数字「6」

たくさんの数字が、自分に関係していることがとても不思議で、でも、何だか納得もできました。

 

3つのバースデーナンバーのうち、②の「エンジェルナンバー」は人生に強い影響を持っているとのこと。

 

ちなみに私のエンジェルナンバーは「6」です。

 

数字の説明を読んだとき、思わず笑ってしまうほど、自分を言い当てられた気分になりました。

「6」の数字をもつ私は「理想」のひと。

 

まばゆいほどの理想や希望を抱き、目標の完璧な達成を目指す。高い理想と現実の接点を見つけることで、実り多い人生に。

 一方、完璧主義で、たとえ試験に合格しても、ひとつの間違いを悔やむようなところがあります。自分で自分にプレッシャーをかけすぎて、失敗を恐れ、行動に移さないこともしばしばです。

 

そこまでじゃ・・・汗

と思うところもありますが、人にも自分にも厳しく、完璧主義なところは見事に当たっています。苦笑

 

「6」の私が、自分の中に抱いた夢や理想を実現し、人生を謳歌するには、

本当の完全性は、今の自分の本質、友人、現在の仕事をそのまま認めたときに、みつかるものなのです。忍耐力と柔軟性を身に着け、人やものを「ありのままに受容する」ことが、喜びに満ちた人生のための大きなカギとなるでしょう。

 

もう、何も言い返す言葉もありません。苦笑

その通りでございます。

 

独りよがりな完璧主義者に陥らず、自分の持って生まれた天性を活かしながら、世の中の役に立つ幸せな人生を送るには、まず「ありのままを受容する」こと。

 

最近、色々な本を読む中で薄々感じていたことが、あまりにも的確に書かれていて、ちょっと引きました。笑

 

まとめ

「自分を知る」、という作業は、気づかぬふりをしながら避けてきたものに、嫌でも直面化させられる作業だな、ということを感じます。苦笑

 

でも、このステップをきちっとふみ、自分の良さを自分自身で認められるようになった時、人生は大きく展開していくのかもしれません。

 

時には、ちょっぴりスピリチュアルな方法も取り入れてみると、意外な発見ができて楽しいかもしれませんね♪

 

いや~しかし!数秘術、奥が深い!!

もっと勉強してみたい事の一つになりそうです♪

 

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

次回は、エビデンスベースドな「ストレングス・ファインダー」による「自分を知る」方法をお伝えします~お楽しみに!

 

▼数字から自分を知る・・・参考になりそうな本はこちら!

誕生数秘学の智慧―誕生日が示す、人生の指針・隠された才能

誕生数秘学の智慧―誕生日が示す、人生の指針・隠された才能

 

 

▼人生は「9」のサイクルで回っているとか!誕生数と組み合わせることで、自分の良い周期を知ることができる!とのこと。私も読んでみたい!  

怖いほど運命がみえる! 「誕生日占い」の本 (PHPビジュアル実用BOOKS)

怖いほど運命がみえる! 「誕生日占い」の本 (PHPビジュアル実用BOOKS)

 

 

【自分を知る】怖いけれど、踏み出す。

こんにちは、ナナホシです。

 

今日は何と子どもたちが起きているのに、傍らでブログを書くという試みをしてみています。

 

広告

 

2歳と4歳の娘たち。

少し前なら、私が自分たちのあそびと関係のないことを始めようとすると、足にまとわりついてきていたのですが、何と、今日は、二人で遊んでいるではありませんか!

 

なんて幸せなんでしょう。

こういう瞬間、長らく待ちわびてましたが、こんなに唐突にやってくるものなのだな~とちょっと感慨深いです^^

 

さて、毎度前置きが多くてすみません。

今日は、ここ最近の私のテーマである「自分を知る」ということについて書いてみます。

 

 

早起き&朝活研究家みのりさんにもらった後押し

心身ともにコンディションの底辺をウロウロしていた、6月後半から7月。

 

そんな7月のある日曜日、私にとって、憧れて、たくさんの刺激を受けてきたブロガーさんに、リアルでお会いする機会を頂きました。

 

早起き&朝活研究家であり、ブログ「実り多き人生」を運営されているみのりさん

「ニューヨークの朝食の女王」なるエッグベネディクトを一緒にいただきました♪

 

初対面の人と関係を築くことに、強い苦手意識を持つ私。

 

そんな私が、ブログを通して、その人となりに惚れ、密かに購読させていただいていたとはいえ、顔を知らない方にラブコールを送るという、まさに奇跡的な展開を経て実現したリアルでの対面。

 

早起きも、朝活も、きちんとした食事作りも、掃除も、もう何もかもが面倒に思えるほど低迷していた私の生活に、浮上のきっかけを下さったのは、他でもない、リアルでお会いしたみのりさんでした。

 

 

普段、仕事柄もあり、人の話を聴く時間が圧倒的に長い私。

「黙ってひたすら聴く」ことの大切さ 子育てを支えるという事 - トットちゃんとカモメとパン

 

みのりさんを前に、自分の「今」、将来のでっかいでっかい夢、大きな悩みや小さな悩み・・・もう、とめどなく、話す自分にビックリ。笑

 

みのりさんの、包容力を前に、素っ裸になった気分。笑

 

そんな中で、みのりさんから投げかけられたこんな質問に、私は固まってしまいました。

 

「ナナホシさんは、自分の強みってなんだと思いますか?」

 

 

自分の本質を知るという事

皆さんは、自分の「強み」をご存知でしょうか。

 

「得意な事」はいくつか私にもあります。

 ・コツコツと努力する事

 ・子どもと仲良くなること

 ・段取りを考える事

 ・計画通りに進める事

 

でもね、「強み」と言われると、とたんに分からなくなってしまいました。

 

 

そんなもの、私にあるのだろうか?

自分について知ることが怖い。

 

みのりさんの質問を前に、私が率直に感じたことでした。

 

もし、客観的に自分の強みを知ることができる術があったとして、それを知ることが怖い。

自分が思い描いていた理想と大きくかけ離れていたらどうしよう。

 

そんな思いが自分の中にあることに気づきました。

 

モゴモゴと言い訳をする私に、みのりさんが優しく、力強く、自分の強みを知ることの大切さを教えてくださり。。

 

 

今、このタイミングで新しい人と出会い、本当の「自分」を知るチャンスをもらったのは、きっと偶然ではなく、私の人生に必要な事。

 

だから、怖いけれど、少しずつ、覗き見るような気持で、自分の本質を知る作業をしていきたいと思っています。

 

 

どんな方法で「自分を知る」?

今、実際に取り組んでみた、「自分を知る」術が二つあります。

 

一つ目は、ストレングス・ファインダーという、アメリカの心理学者が開発したスケール。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

本を購入すると、テストを受けるためのコードが綴じ込まれていて、それを使ってインターネット上で質問紙に答えていきます。

 

きちんとした研究とエビデンスに基づいて作られた質問紙に答えることで、自分の上位5つの資質を知ることができます

 

 

そして、もう一つは、「数秘術」という、ちょっぴりスピリチュアルな方法。

大好きなマーマーマガジンに特集号があったのを思い出し、引っ張り出してきましたw

 

誕生数秘学の智慧―誕生日が示す、人生の指針・隠された才能

誕生数秘学の智慧―誕生日が示す、人生の指針・隠された才能

 

こちらの本がもともとのよう。 

 

「ストレングス・ファインダー」「数秘術」も、ズバズバと自分の事を言い当てられている気持ちになる部分と、知らなかった自分の一面とを教えてくれました。

 

 

これから、じっくりと、「自分」の本質を理解し、受け入れ、強みを生かすにはどうしたらよいか、熟成させていきたいと思っています。

 

それぞれの方法や、私の結果(チラ見せ程度でご勘弁を。笑)については、次の記事でまとめますね♪

 

 

怖いけれど、踏み出す。

 

本当の自分を知ったとき、自分の素晴らしい力を最大限に生かしながら、人生を楽しむことができるのではないか、と、今は少しだけワクワクしています。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

【人生の階段を上る】 セミナー講師をさせていただきました

広告

 

 

昨日、私にとって、人生の一つの節目になるような、大きなお仕事をさせていただきました。

 

今年の2月に決心をし、取得を目指し始めた整理収納アドバイザー。

心理士ナナホシ、整理収納アドバイザーを目指す。-トットちゃんとカモメとパン-

コチラのブログ、全然更新できていませんね。汗

夏休みに一気に今までの過程を整理してアップする予定です~お楽しみに♪

 

このチャレンジをきっかけに、新たな世界の方々と、少しずつつながりができ、今回、ありがたいご縁を頂きました。

 

2級認定講習で御世話になった講師の先生から、是非、コラボセミナーをやりましょう!とお声掛けを頂いたのです。

 

 

今回のセミナーは、先生がご自身で運営されている、整理収納アドバイザーさん向けセミナーのフォローアップ勉強会という位置づけ。

 

ですから、超クローズドのこじんまりとしたセミナーでした。

 

受講して下さったのは、5名の整理収納アドバイザーさん方。

私にとっては、皆さん先輩アドバイザーになるわけです。

遠方の方は、何と茨城県から!もう、本当に身の引き締まる思いで、お話をさせていただきました。

 

 

セミナータイトルは、『「聴く力」を育てる』

 

私は臨床心理士として、「聴く」とはどういうことかという概論から、上手に「聴く」ためのスキルやコツについて、1時間強の時間を頂いて、お話しさせていただきました。

 

今まで、人前で講師を務めたことが無いわけではありません。

 

以前、教育委員会に勤めていた時に、学校の先生や保育士さんたちを前に、自分の専門の話(発達障害の概論や心理検査の活用法などについて)をする機会は何度かありました。

 

 

今回大きく違ったのは、「〇〇課の心理士さん」としての依頼ではなく、「臨床心理士のナナホシさん」、つまり私個人へのオファーであったという事。

 

そして、皆さんお金を払ってこのセミナーを受講されているという事。

 

 

何も背負う肩書のない、体当たりのセミナーで、しかも、受講者は全く心理の世界とは無縁の他業種の方。

 

 

心理士同士で使っている、いわゆる「業界用語」や常識を、一度ゼロにして、内容を一から構成しました。

 

初めて聞く方にも分かりやすく、しかもアドバイザーの仕事に活かしていただけるようなエッセンスを盛り込んだ内容にするために、色々な参考文献を集めたり、新たに本を読んだり・・・。

 

 

その時間が本当に充実して、楽しかったです。笑

私、勉強するのが好きみたい。笑

 

 

なるべく、受講される方との距離を縮めたくて、アイスブレイクのワークを入れたり、皆さんとしっかりアイコンタクトを取りながら進めた講座。

 

皆様の許可を頂いたうえで、写真は掲載しています。

緊張しいで、人前に立つと超早口になってしまう私ですが、今回は、最初から最後まで、私自身が本当に楽しく皆さんとやり取りさせていただきました。

 

 

ああ、こういうの、好きだな。。。

本当に楽しかった。

 

 

受講して下さった皆さんから、

「とても分かりやすかった」

「講義の後、ロールプレイをやったことで、講義の内容を忘れないで帰れそう!」

「安すぎる!!」(笑)

 

などのとてもありがたい感想を頂き、先生からも「またコラボ企画やりましょう!」と涙の出るお言葉を頂きました。

 

 

今回のお仕事を通して、自分は、人前で自分の知識や役立つと思うことを、「伝える」ことが好きなのかもしれない、と新たな自分を発見した気分です。

 

 

このステップが、今後の私の人生にどんな影響を与えるのか・・・

 

未来のことは分かりませんが、今、私自身がワクワクしているのは間違いありません。^^

 

 

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪

(セミナーに参加してくださった皆様、そして阿波根先生、心から感謝いたします!)

スポンサーリンク